Staff blog

新社会人のためのメンズ腕時計選び方!【2018年版】

新社会人のためのメンズ腕時計選び方!【2018年版】
2018/02/07

新社会人おめでとうございます!!ということでまだ気が早いですが、新社会人の方々に向けて腕時計の選び方をご紹介しましょう。4月から社会人となるにあたって新しく腕時計の購入を検討される方もいらっしゃると思います。腕時計デビューする方も多いのではないでしょうか。ただ腕時計を選ぶにあたって立ちはだかる壁があります。「社会人としてのマナー」という謎の暗黙ルールです。この謎の暗黙のルールがあるおかげで、腕時計だけではなく、スーツやシャツ、ネクタイを選ぶのにも悩んでしまいますよね。なのでまずは、この社会人マナーを乗り切るためのコツを説明しましょう。腕時計関係なくこちらに質問してくれてもいいですよ→アワコレのツイッターアカウント@hourscollection.jp

社会人のマナーなんかに悩む必要なんてない!

この「社会人としてのマナー」の基本的な考え方は、「あなたが周りにどう見られたいか!」に尽きます。プライベートとオフィシャルは完全に切り離して考えてください。そうです、これからはオフィシャルなあなたも演じるのです。社会に出たら周りの人はすべてお客さまと思いましょう。上司も部下も同僚も取引先もあなたのお客さまです。そのお客さまに「どういう風に見られたいのか」そして「どういう風に見せたいのか」ということが大切です。

見た目だけで判断するなーと思うのも当然ですが、やっぱり人は第一印象でその人に対する心構えをつくってしまいます。なのでそこをうまく利用するのです。仕事の出来るビジネスマンを想像してみてください。ビシっとスーツをオシャレに着こなして、カッコよく腕時計を着けていて、いいカバンを持っていてなどと想像するのではないでしょうか。それこそが社会人マナーのコツなのです。

あなたはどんなビジネスマンに見られたいですか?まじめな人?仕事ができるひと?それならそう見られるように選びましょう。スーツもネクタイも革靴も。そしてオフィシャルファッショに合うような腕時計も。社会人としてのマナーに振り回される必要なんてありません。うまく利用して社会人を楽しく演じましょう!

新社会人にピッタリの腕時計の選び方

それでは新社会人になるあなたのために(当店自作自演の商品紹介も兼ねて!)腕時計の選び方を説明していきますね。腕時計を選ぶ前提は、オフィシャルで着用する腕時計です。でも腕時計といっても選択肢がたくさんありますね。腕時計の形とか、文字盤のカラーに文字盤のデザイン、ベルトはどんなのがいいんだーとか。その一つひとつがどんな印象が持たれやすいのかを解説しながら少し背伸びした腕時計をご紹介していきます。「クオーツ時計」と「機械式時計」の選び方はこちらの記事で紹介しているのでご参考にしてください!

ケースの形はラウンド(円形)がオススメ

ケースとはムーブメントが入っていたり3時位置にリューズが付いている、時計の基礎となる部分です。基本的な選び方はあなたの体型や腕元の太さに応じて、ぴったりのケースを選んでも大丈夫。その中でもラウンド(円形)のケースは、腕時計のもっともベーシックなデザインで、どんなファッションにも合わせやすいのでオススメです。

文字盤のデザインはデジタル表示よりもアナログ表示の方がいい

デジタル表示の腕時計よりも、アナログ表示(針で時間表示をするタイプ)の腕時計のほうが好ましいです。最近では私服がOKの職場も増えてきましたが、スーツを着用して働く方がまだまだ多いと思います。スーツ姿に映える腕時計は、アナログ表示の腕時計です。

基本的にはシンプルな3針モデルがオススメ

時針と分針と秒針で時刻を表示します。シンプルなデザインなので安心して着用できます。日付や曜日を表示するカレンダー機能が付いているモデルは便利ですよ。

オススメのシンプル3針腕時計

それでもクロノグラフなどの機能が搭載されているモデルがいい

クロノグラフなどの機能が付いていると、文字盤がすこしうるさくなってしまいますが、どうしてもアクセントが欲しいという方には、シンプルデザインのクロノグラフがオススメです。自動巻きのクロノグラフはケースに厚みも出てくるので、腕元で存在感が出てきますよ。

オススメのシンプルクロノグラフの腕時計

文字盤カラーはシルバー系かブラック系

文字盤カラーはシルバー系かブラック系でいきましょう。マナーの世界にもいろいろな説があって、結婚式などのフォーマルな場面ではホワイト文字盤のブラックベルトがいいという人もいれば、そもそも結婚式の様なめでたい席に腕時計を着けて行くのは、時間に限りがあると暗に示しているからマナー違反という人もいます。あまり気にすると何も出来ないので気にし過ぎに注意です。

オススメのブラック系カラーの腕時計

文字盤カラーがブラック系(ブラックや深いブルー、濃いめのグレーなど)の腕時計は、大人の男らしい引き締まった印象です。電車の中を見回したりしても、ブラック系の文字盤カラーが抜群に多いですね。メンズに大人気のカラーですね。

オススメのシルバー系カラーの腕時計

文字盤カラーがシルバー系(シルバーやホワイト)の腕時計は、爽やかで知的な印象です。落ち着いた雰囲気で誠実さが演出できますね。

腕時計のベルトはブレスレットタイプか革ベルトがオススメ

ドレスコードがあるようなフォーマルな場所に行くときは、白文字盤の黒革ベルトがいいのでしょうか、そこまで気にする必要はありません。ここでは革ベルトとブレスレットをオススメします。モデルによってはラバーベルトタイプもありますが、オフィシャルな場面ではカジュアルすぎる印象です。

オススメのシルバーブレスレットの腕時計

オフィシャルに使うのでカラーはもちろんシルバーのブレスレット。シルバーは爽やかで洗練されたイメージを与えてくれますね。そしてブレスレットは通年使えるので使い勝手が抜群です。腕時計の着け外しも簡単ですし、ブレスレットならではの重厚感があるので、ズッシリと構えて安心感を持たせる印象です。

オススメの革ベルトの腕時計

革ベルトはオシャレで大人っぽい落ち着いた印象を与えてくれます。涼しい季節にはピッタリです。暖かい季節には汗をかいてしまいますが、こまめに汗を拭き取るなど手入れをすれば長く使うことも出来ます。革ベルトは使えば使うほど味わい深くなるので、ブレスレットにはない楽しみがありますね。普段から着用するスーツのベルトやカバン、革靴に合わせたベルトを選ぶとオシャレですよ。

それでも個性的な腕時計が着けたいあなた向け

社会人としてのマナーかもしれないけれども、それでも人とは少し違った腕時計が着けたい!というあなたには、シンプルだけれどもこだわりのある腕時計をご紹介します。

シンプルだけどムーンフェイズ機能搭載!

風防と指針で魅せる!

カレンダー表示で魅せる!

新社会人のためのメンズ腕時計選び方!/まとめ

仕事の出来るできないにオフィシャルファッションがきっちり出来ているかは関係ありません。でもそう言っていても与えられた環境は受け入れるしかありません。だったらスーツに着られているビジネスマンよりも、スーツをビシッと着こなしているビジネスマンの方がカッコイイですよね。仕事を任せる方も安心して仕事を頼めます。スーツに合った腕時計を着こなすのも社会人の楽しみ方ではないでしょうか。それでは新しい社会人生活を頑張ってください。自分の将来のために自己中に頑張ってね。いつか一緒に働ける日が来るかもしれないと思うと楽しみです!

カテゴリ:
お客様からのご質問

Information

お支払・お届け
お支払い方法
  • 代金引換
  • 銀行振込
  • クレジットカード

※代金引換がお届けまでが一番早いです。
※全国どこでも、送料は当店が負担致します!

発送・お届け

時間帯指定の場合は以下の通りです。

配送業者:ヤマト運輸

ヤマト運輸時間帯指定
アワコレ時計保証
保証内容

通常のご使用をされていたにも関わらず故障した場合は、保証書記載内容に基づいて対応致します。

保証期間

全商品、メーカーに応じて1年又は2年の無料保証をお付けしております。

商品の返品・交換

原則、商品の返品又は交換はお受けしておりません。
初期不良の場合は返品をお受け致します。
ご連絡下さいませ。

※使用済みの場合や、商品到着後8日以上経過した場合は返品不可となり、修理での対応となります。

ブレス調節

お買い上げ頂きましたブレスレットタイプの腕時計は新品の状態でお届けいたします。
商品到着後、動作確認していただき、お近くの時計店、家電量販店、等でブレス調節をお願いいたします。

修理について

お買上げ頂きました後も当店で責任を持って対応致します。
なんでもご相談下さいませ。

電話又はお問い合わせフォームよりご連絡下さい。
症状をお伺いし、今後の流れをご案内致します。

※修理は国内のみの対応となります。海外からの発送は受け付けておりません。

梱包・ラッピング
梱包について

商品に衝撃が伝わらないよう、緩衝材を入れ厳重に包装致します。

ギフトラッピング(税込100円)
ギフトラッピング