History オリスが歩んできた歴史とオリスが目指すもの

国:スイス連邦誕生:誕生:1904年創業者:ポール・カッティン&ジョージ・クリスチャン

Purely mechanical Swiss watches

創業110周年を迎えたスイスの老舗ブランドオリス。
2002年にオリスの商標となったレッドローターでよく知られています。このレッドローターは、機械式の時計のみを製造し続けるという情熱の象徴でもあります。企業理念にも掲げる「真のスイス製機械式時計」の製造を追求するその姿勢が、更なるオリスの発展をもたらすでしょう。

オリスの黎明期

1904年、オリスはポール・カッティンとジョージ・クリスチャンによって、スイスのホルスト・シュタインで誕生します。彼らはすでに閉鎖されていた時計工場を買収し、近くを流れる小川にちなんで、新しく設立した時計会社の名前を「オリス」と名付けました。

その後オリスは、拡大を続け1925年までに6つの工場をもつまでに成長します。その頃、懐中時計にちょうどいいブレスレットの開発を始め、それが本格的な腕時計の製造へと繋がっていくことになりました。1930年には、毎日7000個もの腕時計を生産するまでに至り、ヨーロッパやニュージーランド、南米や中国などに販売されることとなります。

1938年、オリスはパイロットが革手袋を装着していてもリューズ操作がしやすいように、通常よりも大きめのリューズである「ビッグクラウン」と日付を指針で指し示す「ポインターカレンダー機能」を搭載した初のパイロットウォッチを製造。その優れた操作性からアメリカの空軍パイロットの間で爆発的な人気となり、オリスの名を一躍有名にしました。

1952年、パワーリザーブ表示機能搭載したオリス初の自動巻きムーブメントキャリバー601を開発します。パワーリザーブ表示機能とは、時計の動力源である主ゼンマイがどの程度巻きあがっているかを表示する機能で、クオーツ時計には無い機械式時計特有の機能です。その動力源であるゼンマイがどの程度巻きあがっているかを文字盤に表示させ、巻き上げの時期を視覚的に知らせる機能を「パワーリザーブ・インジケーター」といいます。このことから当時のオリスが誇る技術力の高さがうかがえることでしょう。

1965年には、タイマースケール付き逆回転防止ベゼル、視認性のよいボールド体で発酵性のあるインデックスに100メートルまでの防水機能が備えられたダイバーズウォッチを発表しました。当時の最先端の技術を搭載したこのモデルは、50年後の2015年に復刻版として「ダイバーズ65」が発表され、オリスの代表作となっています。

1934年に制定された「スイス時計産業の保護を目的とした連邦政府法令」によって新しい技術の発表が出来ませんでしたが、その法律が廃止された2年後、オリス初のクロノメーターとなるキャリバー652を発表し、ヌーシャル天文台から精度認定の最高の格付けとされたフルクロノメーター証明書を授与されました。

1960年代の終わりまでに、オリスは世界の10大時計企業のひとつとなるまでに成長します。800人を超える従業員が雇用され、年間120万個もの時計を生産しました。そして独自の敎育ルールに則って、毎年40人の技術者や時計師を育て上げる制度までをも運営しすることとなります。

1970年、オリス初のアイコニックモデルとなるクロノグラフ、「クロノリス」を発表。オリスとモータースポーツを融合させたはじめてのコレクションです。クロノリス発表から35年後の2005年にはトリビュートモデルを発表しています。
オリスの黎明期

オリスの転換期

1970年代から1980年初期まで、クオーツショックのためオリスの衰退期となりましたが、そのタイミングで機械式時計のみの生産に切り替えることを決断します。

1980年代半ばには、同社のCEOであるウーリックW・エルゾックは日本を頻繁に訪れ、機械式時計に情熱がある日本人の世界的なトレンドへの影響力を感じ取り、新たなビジョンを指し示しました。競争力のある価格で特別なムーブメントの機械式時計の世界的リーダーになるというビジョンです。

1984年、彼は1930年代後半に発表された「ビッグクラウンポインターデイト」を再度発表します。この独創的な機能は時間が経つにつれて、オリスのコンプリケーションウォッチとして位置づけられることになりました。

そしてオリスは、スイスメイドの機械式ムーブメントの品質と完全性を承継する「HIGH-MECH(ハイメカ)」というスローガンを掲げることとなります。

オリスの機械式時計のみを生産するという意思は、1991年に開発されたキャリバー581の登場によって証明されました。当時オリスの、もっとも複雑でもっとも難しいムーンフェーズモジュールを搭載したキャリバーとなり、オリスの時計師チームによって開発されたのです。

1997年には、世界初となる画期的なワールドタイマーを発表。ケースのサイドにあるプラスボタン、またはマイナスボタンを押すことで、前後1時間刻みに時間調整が出来る機能が備えられており、それに加えて自動日付調整機能までをも搭載されました。そのため現地時間が、午前0時よりも戻された場合、それに応じて日付も1日戻る仕様になっています。

そして2002年、レッドローターがオリスのシンボルとなりました。このレッドローターは、現実的な機能性と質の高さを競争力のある価格帯で提供するスイス製機械式時計を生み出すというオリスの哲学を象徴しています。
オリスの転換期

ORIS/まとめ

その他にも、20世紀を代表する偉大なジャズミュージシャンのひとりであるデクスター・ゴードンへのオマージュを捧げたモデルや、F1のウィリアムズチームとパートナーシップを結びその名を冠したモデルを発表するなど新たなチャレンジに挑み続けているブランドです。

老舗ならではの独創的で実用的な機能性を活かしつつ、ファッション性の高いデザインを取り入れた時計がオリスの歴史が成せる巧みの技です。


Information

お支払・お届け
お支払い方法
  • 代金引換
  • 銀行振込
  • クレジットカード

※代金引換がお届けまでが一番早いです。
※全国どこでも、送料は当店が負担致します!

発送・お届け

時間帯指定の場合は以下の通りです。

配送業者:ヤマト運輸

ヤマト運輸時間帯指定
アワコレ時計保証
保証内容

通常のご使用をされていたにも関わらず故障した場合は、保証書記載内容に基づいて対応致します。

保証期間

全商品、メーカーに応じて1年又は2年の無料保証をお付けしております。

商品の返品・交換

原則、商品の返品又は交換はお受けしておりません。
初期不良の場合は返品をお受け致します。
ご連絡下さいませ。

※使用済みの場合や、商品到着後8日以上経過した場合は返品不可となり、修理での対応となります。

ブレス調節

お買い上げ頂きましたブレスレットタイプの腕時計は新品の状態でお届けいたします。
商品到着後、動作確認していただき、お近くの時計店、家電量販店、等でブレス調節をお願いいたします。

修理について

お買上げ頂きました後も当店で責任を持って対応致します。
なんでもご相談下さいませ。

電話又はお問い合わせフォームよりご連絡下さい。
症状をお伺いし、今後の流れをご案内致します。

※修理は国内のみの対応となります。海外からの発送は受け付けておりません。

梱包・ラッピング
梱包について

商品に衝撃が伝わらないよう、緩衝材を入れ厳重に包装致します。

ギフトラッピング(税込100円)
ギフトラッピング